• TOP
  • 真如苑の助成事業

市民活動による
地域発展を目指して

真如苑(しんにょえん)は、開祖伊藤真乗(しんじょう)の生誕100年を記念する「Shinjoプロジェクト」の一環として
2006年より、東京都多摩地域における市民活動公募助成を始めました。

地域社会の発展のためには、地域に密着した細やかな活動や新しい発想による斬新な企画など、
多様な市民活動が重要な役割を果たしていくことが期待されています。
そこで、そうした市民活動が、真如苑立教の地・立川を含む “東京都多摩地域”において、より充実し、地域が発展していくお手伝いができればと願い、助成対象の活動分野は特に限定せず、貧困や病気など深刻な問題に向き合う活動から、地域の歴史や文化・芸能の保存継承、自然環境の保護や子どもたちの自然体験、さらには地域活性化を目指すお祭りまで、多様な活動へ助成を行っています。

また、児童虐待など厳しい状況にある青少年の問題に対して何かできないかと考え、多摩地域の児童福祉施設を支援する助成事業を新設。さらにその取り組みの中から、自立援助ホームへの助成を独立した事業としました。
現在は全国の自立援助ホームを対象として、施設の改修、設備機器など、そこに暮らす子どもたちの生活に
必要なハード面だけでなく、入所児・者が行う活動や講演会のような地域への啓発活動といった
ソフト面に対する助成も行っています。

さらに、2011年に発生した東日本大震災を教訓に「市民防災・減災活動公募助成」を2013年度に創設しました。
いつ襲ってくるかわからない災害から一人でも多くのいのちをすくうために、災害に対する備え、
相互連携・支援活動をされる団体を支援し、地域の防災力向上につながることを願っています。
私たちがこれらすべての活動に直接携わることは到底できません。しかし、信徒より寄せられる浄財によって活動をお手伝いさせていただくことにより、その活動が誰かの役に立っていくことを願って各助成事業を続けています。

Guide
助成事業のご案内

多摩地域市民活動公募助成

東京都多摩地域において、市民活動が充実することにより地域社会が発展していくことを願い、多摩地域の市民活動団体が行うプロジェクトへの助成を実施しています。

詳しく見る

自立援助ホーム援助助成

居場所を失った青少年の生活をサポートし、自立のための準備を支える自立援助ホームへの助成を行います。対象地域は全国です。

詳しく見る

市民防災・減災活動公募助成

水害や大規模地震や今後発生する恐れのある自然災害に備え、地域で自助・共助に取り組む団体による防災・減災活動への助成を行います。対象地域は全国です。

詳しく見る

History
沿革

2006
設立
2008
2011
2013

多摩地域市民活動公募助成事業開始
東京都多摩地域において市民活動公募助成の募集を開始

児童福祉施設助成事業開始

多摩地域の児童福祉施設を対象とした助成事業を新設

自立援助ホーム支援助成開始

児童福祉施設支援助成より「自立援助ホーム支援助成」を独立事業とし、対象地域を関東および山梨県に広げる

自立援助ホーム支援助成の対象地域を全国に広げ、より重点的に支援を開始

市民防災・減災活動公募助成創設

災害に対する備え、相互連携・支援活動をされる団体を支援する助成事業を開始